969

グループ名

969

公式Twitter

969(クロック)

メンバーTwitter

現在該当なし

画像

 

コメント

2017.3~2019.8に活動。現在は解散している。

史上最強のロックアイドルになりたかったらしい。

2017年3月、赤松澪、月風珠梨、高菜なな、ちりめんで始動。
2018年9月、赤松澪が卒業。
2019年6月、高菜ななが脱退。
2019年8月、月風珠梨が脱退。
2019年8月、活動休止。

2019年4月、高菜ななが体調不良を理由に立て続けにライブを欠席した。1週間ほどして高菜本人がツイッターを通じて病状を説明したところによると、「持病による全身の傷口や発疹、ケロイド部分の皮膚がつっぱって腫れ上がっていて生活困難な状態」であるとし、5月まで活動を休止した。

2019年6月、公式ツイッターで高菜ななの脱退を発表した。理由は「本人の素行不良、自己管理不足によるプライベートでのトラブル」であるとしたが、その具体的な中身については触れなかった。高菜はこの発表以前から体調不良を理由に活動を休止しており、直近持病が悪化し入院していたことから、一般には病勢のぶり返しと受け止められていた。しかし、実際は「ライブを無断欠席、連絡が取れない等の問題」が生じていたからで、「体調不良という事でお休みを頂いていた事、また事実をお伝えするのが遅くなってしまった事、ファンの皆様、関係者の皆様に長い間ご心配をおかけしてしまった事を深くお詫び申し上げます」と、事態を謝罪した。高菜も自身のツイッターで「応援して頂いているファンの皆様には、このような結果となってしまい申し訳ない気持ちでいっぱいです」と、謝罪した。

2019年7月、公式ツイッターで月風珠梨の一部活動の制限が発表された。それによると、月風は精神的に不安定な状態が続いており、医師の診察を受けたところ「急性のストレスによる、うつ症状」と診断された。このまま活動を続けていくと症状がより悪化するとの懸念から、今後は月風の体調と相談しながら活動を進めていくと報告した。月風も自身のツイッターを通じ、「毎日毎日情緒が変わってしまうのが現状です。自分自身をコントロールできない時も多々あります。沢山の方にご迷惑をかけてしまいます、ごめんなさい。ゆっくりでも確実に直していきたいです。見守って欲しいです(※全て原文ママ)」と、病状を説明し、ファンに理解を求めた。

2019年8月、月風珠梨が自身のツイッターを通じて6月に脱退した高菜ななとのトラブルを公表した。月風はSNS等を通じて高菜から誹謗中傷を受け、精神的に損害を被ったとして、弁護士を通じて慰謝料300万円を要求する通知を送るなどしていた。高菜は6月に「本人の素行不良、自己管理不足によるプライベートでのトラブル」を理由に事実上の処分ともいえる脱退に追い込まれていたが、月風はその詳細を自身のツイッターに暴露。高菜がライブを無断欠席した理由は「睡眠薬を飲んで男と一緒にいた」からであり、その後の月風の精神的ストレスも、高菜とその両親との応対に追われ、疲弊した結果であると主張した。月風は高菜に男性との関係を断つように迫ったが、高菜はそれに従わず、月風とその男性とのトラブルに発展。SNSを通じ、月風の周辺の人間に「挑発的なライン」を送信されるようになり、グループ内の人間関係の悪化は月風にある、月風は風俗店に勤務しているといった、事実無根のデマを吹聴されたという。月風はストレスから自傷行為に及ぶようになり、活動も一部休止。高菜との話し合いを求めて接触を試みたが、なんの反応もないため弁護士に依頼して警告の通知書を送付したという。
この騒動の直前には、月風側を擁護する立場の匿名アカウントがツイッター上に立ち上がり、「活動中にリフレやデリヘルで働いていたのは高菜なな本人」「オタクと活動中に旅行に行っていました」などと、高菜の素行を批判。高菜が私的に運用していたツイッターやインスタグラムのアカウントまでスクリーンショットで紹介し、運営とちりめんとが交際しているといった虚偽の話を言いふらしているとも告発した。
その後、公式ツイッターで月風とのマネジメント契約を終了したとの発表がなされる。理由について特に触れていなかったが、両者の暗闘が背景にあったことは言うまでもないことと一般には受け止められた。
グループはすでに8月での活動休止を発表しており、終幕を間近に控えての内部騒動だった。

また、高菜ななについてはすでに交通事故で亡くなったのではとの噂もあり、Twitterなどでそのニュースの画像が出回り話題になった。

関連記事



-

© 2020 地下アイドルまとめサイト