アキシブproject (メジャー)

グループ名

アキシブproject

 

読み方

あきしぶぷろじぇくと

 

おすすめYoutube映像

 

公式ホームページ

http://akishibup.net/

 

公式Twitter

メンバーTwitter

田口未彩
https://twitter.com/aksb_taguchi

福山梨乃
https://twitter.com/aksb_rino

真城里帆
https://twitter.com/aksb_masiro

森下かのん
https://twitter.com/aksb_kanon

児嶋七奈
https://twitter.com/aksb_nana

橘ひより
https://twitter.com/aksb_hiyori

浅見歩果
https://twitter.com/aksb_ayuka

藤木愛
https://twitter.com/aksb_mana

 

グループ概要

“秋葉原”と“渋谷”両方のカルチャーの融合をコンセプトに活動を続ける新世代の王道アイドルグループ 2014年より秋葉原にあるTwinBoxを本拠地として定期公演を開始。

2015年1月 TSUTAYA O-WESTにて2ndワンマンLIVE開催!
2015年5月 新宿BLAZEにて3rdワンマンLIVE開催!動員600人超!
2016年3月 赤坂BLITZワンマンLIVE 平日開催でチケットSOLD OUT!!(動員約1100人)
2018年8月 キングレコードよりメジャーデビュー!
2019年1月 Zepp Tokyoにて4thワンマンLIVE開催!満員御礼!(2000キャパ)
2019年2月 中野サンプラザにて5thワンマンLIVE開催!平日にも関わらず満員御礼!
2019年5月 ベストアルバム「AKISHIBU THE BEST」発売!

DREMING MONSTERと同じ、TWIN PLANET ENTERTAINMENT所属。
秋葉原の「TwinBox AKIHABARA」をホームグランドとしている。

2012年10月5日、TwinBox AKIHABARAのプレオープンイベントにて元BiSのりなはむ(横山利奈)が発起人となり「“渋谷と秋葉原を繋ぐアイドルグループ”、アキシブproject」を結成したことを発表。
TwinPlanetとレコード会社「フォーライフミュージックエンタテイメント(FLME)」の共同プロジェクトとして開始したが、後にFLMEは撤退。

「秋葉原のオタク文化」と「渋谷のギャル文化」を融合させ、新しい文化を作り出すことを目標としており、アイドル事業本部・部長兼プロジェクトリーダーを務める横山が所属事務所Twin Planetの社長に直接話をしたことから、このプロジェクトが始動。
横山、ひなひ(計良日向子、秋葉原エリア総括マネージャー)、ゆえち(宮谷優恵、渋谷エリア統括マネージャー)の3人が初期メンバーとなり、「アイドルがプロデュースするアイドル」を掲げ、オーディションで4名のメンバーを募集。

以下のようにそれぞれ担当カラーやイメージが設定されていた。
微ギャルメイクで知的でお姉ちゃんキャラのレッド/仕切り担当
ナチュラルメイク清楚おっとりキャラのグリーン/清楚担当
ショートカットでクールなブルー/ボーイッシュ担当
ギャグセンスが高くておもしろ変人キャラのパープル/お笑い担当

と位置付けられた。
卒業・脱退、加入を繰り返しており、18名卒業しており、かつては、現在ラストアイドル『Love Cocci』の石川夏海、=LOVEの大谷映美里も在籍していた。

現在は、田口未彩、福山梨乃、真城里帆、森下かのん、児嶋七奈、橘ひより、浅見歩果、藤木愛の8名体制で活動しており、初期のように担当制度もなく、8色のメンバーカラーが設定されている。
2020年3月31日で、真城が卒業することが発表されている。

関連記事



-, メジャー

© 2020 地下アイドルまとめサイト