baby bear PARTY(べびぱ)

グループ名

baby bear PARTY(べびぱ)

 

おすすめYouTube映像

 

公式Twitter

baby bear PARTY(べびぱ)

 

メンバーTwitter

深川史那https://twitter.com/fumina2377

藤咲のあhttps://twitter.com/noa_fujisaki319

春風彩(いろは)https://twitter.com/iroha_flower78

画像

 

コメント

原宿系で、かわいくて、女の子からも愛されるアイドルグループ。通称「べびぱ」。

原宿系でかわいくて、女の子からも愛されるアイドルグループというコンセプトを持つ。

メンバーは赤色担当の「深川 史那(ふかがわ ふみな)」
青色担当の「藤咲 のあ(ふじさき のあ)」
桃色担当の「春風 彩(はるかぜ いろは)」
という3人組構成。

元々は赤色担当の深川史那がソロでシンガーソングライターとして活動していたところからスタートしている。
深川は、YUIや家入レオなどを輩出した音楽塾ヴォイスという名門で音楽を学んだ経験を持つ本格派だ。
実際、カラオケバトルの決勝に出場するなど、シンガーとして高いレベルで競えていた。
そして希望を胸に東京で活動を始めたが、半年程度何もできない状態になる。

うまくいかない鬱屈した日々を過ごしていると、もともと明るかった性格もどんどんと後ろ向きになっていったという。
そこでそれを一度リセットし、「誰かを明るい気持ちにできる、キラキラしたアイドルになりたい」という気持ちでスタートしたのが、このbaby bear PARTYだ。 そんな思いのもとに始まったアイドルグループなので、基本的には盛り上げるための楽曲が多くなっている。

楽曲の提供は、AKB48「あまのじゃくバッタ」やSKE48「蹴飛ばした後で口づけを」の作曲・編曲、さらには神宿の楽曲制作を多く担当しているながいたつ氏に受けている。
それだけにメロディーのポップさは抜群。楽曲のクオリティは、baby bear PARTYの一つの武器だといえる。

関連記事



-

© 2020 地下アイドルまとめサイト