ハコイリ♡ムスメ

グループ名

ハコイリ♡ムスメ

 

読み方

ハコイリムスメ

 

おすすめYoutube映像

 

公式ホームページ

https://hakoiri-musume.com/

公式Twitter

メンバーTwitter

井上姫月
https://twitter.com/hiruna0329

依田彩花
https://twitter.com/ayacho_0223

吉田万葉
https://twitter.com/manyo_yoshida

塩野虹
https://twitter.com/nanahako1004

山本花奈
https://twitter.com/nanahako1004

 

グループ概要

ハコイリ♡ムスメは、日本の女性アイドルグループ。

所属事務所はボックスコーポレーション、運営・A&Rはつくばテレビ。
所属レーベルはつくばテレビおよびPENGUIN DISC。通称「ハコムス」。

2014年に結成。主に1980年代から1990年代のアイドルの名曲(おニャン子クラブ、チェキッ娘、CoCoなど)をカバーするとともに、ちょっぴり懐かしいテイストのオリジナル曲を歌唱。
「癒やしと安らぎ、トキメキを与える」ことをテーマとしている。

ボックス社内でオーディションを行い、メンバー7人が決定。
結成当初のメンバー全員が「AI 女優養成プロジェクト」出身であり、「女優志望の女の子が『アイドルグループとしてデビューをすること』という課題に挑戦する」というコンセプトとなった。

そのため、3期加入しばらくまでグループの自己紹介では「女優志望の女の子(○人)で結成された」という台詞が入っていた。
楽曲は、活動期間が不定で予算面での制約もありオリジナル曲は作らず、鈴木がおニャン子クラブ、ボックスの担当マネージャーがCoCoが好きだったということから、フジテレビが生んだアイドルグループ(おニャン子と乙女塾、チェキッ娘、アイドリング!!!派生の各グループ。ソロを含む)のカバーを主体とする方針となった。

結成の際にはそれらの音源を管理するフジパシフィック音楽出版(現フジパシフィックミュージック)に挨拶に行ったことから、基本的にはフジパシフィックの音源をカバーしている。
振り付けは鈴木の知り合いで、BiSで振付師としての活動を開始していた二丁ハロ(現二丁目の魁カミングアウト)のミキティー本物に依頼。
さらに1stコンサートを控えた2018年7月より、「ハードコアかわいい」を標榜している。

2014年の5人での活動を第一章とし、2015年4月に阿部かれんが加入し、リーダー交代などがあったことで、第二章となっている。
2018年2月13日、初のカバーアルバム『青春の音符たち〜Respect for 80's&90's』を、同年12月25日には、初のオリジナル楽曲によるアルバム『ハコイリ♡ムスメ1stアルバム〜私たちの宝バコ〜』をそれぞれリリース。
2019年9月29日、最後のオリジナルメンバーであった我妻が卒業。我妻卒業後、新体制がスタートし、10月5日には「新章幕開けライブ」が開催されたが、その場で10月22日をもって寺島和花・戸羽望実が卒業するとともに2020年春まで充電期間(活動休止)に入ることを発表。
10月22日には現体制終了ライブを行った。

関連記事



-

© 2020 地下アイドルまとめサイト