PassCode

グループ名

PassCode

 

読み方

パスコード

 

おすすめYouTube映像

 

公式ホームページ

https://passcode-official.com/

 

公式Twitter

 

メンバーTwitter

南菜生
https://twitter.com/PassCode_nao

高嶋楓
https://twitter.com/PassCode_kaede

今田夢菜
https://twitter.com/PassCode_yuna

大上陽奈子
https://twitter.com/passcode_hina

 

グループ概要

we-B studios所属。レーベルはUSMジャパン。愛称はパスコ。

PassCodeの楽曲制作を手掛ける音楽プロデューサー平地孝次が大阪スクールオブミュージック専門学校を卒業後、大阪でメンバーを募って立ち上げた。以来、大阪を拠点に活動している。

2013年2月に黒原優梨、桜井さき、香月恭子、神崎玲香の4名で結成された。
同年5月23日、神崎が脱退し3人体制となる。5月26日、心斎橋FANJで、初ライブ。コンセプトは「二面性。ときに可愛く、ときにかっこよく」であった。
7月3日、 南菜生が加入。7月13日、桜井が活動休止となる。南が初ライブパフォーマンスに参加し、3人体制で活動する。8月25日、香月が脱退し2人体制となる。
10月1日、休止中であった桜井が脱退。

2014年2月24日、高嶋楓、今田夢菜が加入。4人体制になったのを機にラウドロックへ大きく舵を切り、新生PassCodeとなる。
2015年8月1日、大上陽奈子が加入。5人体制となったが、同年10月19日、黒原が脱退し、4人体制となり、2020年現在もこの4人で活動をしている。

グループ名のパスコードにちなみ、イベントは『ENIGMA』、ファンは「ハッカー」と呼ばれる。
ラウドロックや「ピコリーモ」とも称されるバンドサウンドをベースとしており、目まぐるしい変化をつけた展開を売りとしている。また、エフェクトをかけたボーカル、今田のシャウト、ライブでの南の煽りなどが特徴的である。ラウドロック・アイドルとして、ロックバンドとの対バンやロック・フェスへの参加などを積極的に行っている。
単に歌って踊るのではなく、ライブ全体を一つのエンターテイメントとしていかに盛り上げ楽しませるかということを重視していて、その言葉通り2018年に発売されたBlu-ray Discライブ盤はMCを含む完全ノーカット版となっている。

平地や所属事務所の代表取締役である法橋昂広(ほうきょう たかひろ)がメンバーだった、エレクトロニコア系バンドDayLight Seasonが原点となっており、「Club Kids Never Die」は元々このバンドの曲であった。バンドはインディーズのまま活動休止となったが、オートチューン、エレクトロ、シャウトなどの要素はPassCodeに引き継がれた。 結成当初はアイドルらしい曲を歌っていたPassCodeだが、元々ラウド系を出自とする制作陣が、より個性を出すべく得意分野に回帰したためラウドロックに移行した。

関連記事



-

© 2020 地下アイドルまとめサイト