スルースキルズ

グループ名

スルースキルズ

 

読み方

スルースキルズ

 

おすすめYoutube映像

 

公式ホームページ

-

 

公式Twitter

 

メンバーTwitter

西尾舞生
https://twitter.com/mau_nishio

大森由佳
https://twitter.com/ts_yuka

シュアン
https://twitter.com/ts_hsuan

根本羽衣
https://twitter.com/ts_uichan

みづきあかり
https://twitter.com/mizukiakari1001

増田みなみ
https://twitter.com/masudaminami

有田ひめか
https://twitter.com/himeka_art

深見ありす
https://twitter.com/ARISU_IVOLVE 

 

グループ概要

ロンドンブーツ1号2号・田村淳によるプライベート企画“淳の休日”のオーディションをきっかけに、2013年1月に結成されたアイドル・ユニット。
同年5月のお披露目ワンマンライヴにて本格的に活動を開始。“罵っていいアイドル”というコンセプトで話題となる。

ライヴイベントの開催やTVやラジオ出演、デモCDの発表など精力的な活動を展開。
2015年4月にシングル「幕開けセンセーション」でメジャー・デビュー。コンセプトが示すとおり、メンバーそれぞれに“下衆”“BBA”“音痴”といったあだ名がつけられている。

スルースキルズの発案者は田村淳であるものの、フォロワー全員がプロデューサーであるとしており、ファンはTFP(ツイッター・フォロワー・プロデューサーまたはスルスキ・フォロワー・プロデューサー)と呼ばれる。

田村淳はTFPの発起人もしくは代表という位置づけである。
マスメディアでは「田村淳発案」「田村淳企画」もしくは、わかりやすく「田村淳プロデュース」と記述されることが多い。
またスルスキ以降に企画されたアイドルユニットも含め「AIS」(アイス・淳の休日アイドルスクランブル atsushi's holiday idol scramble)と総称することが発表された。

フォロワー全員がプロデューサーであるというコンセプトから、楽曲、衣装、振り付け、宣材撮影、ロゴデザイン、ジャケットデザイン、各種小道具などもフォロワーが提供しており、各TFPのアイディアやスキルを持ち寄ることで、大きなムーブメントを起こそう、という野心的なプロジェクトである。
「スルスキサミット」と称し、TFPの生の意見を話し合うイベントも行われている。
著名なテレビカメラマンである辻稔もMV撮影・編集などに協力している。

初ライブから2年後の2015年5月3日のワンマンライブで、会場のTSUTAYA O-WESTに500人以上動員することが義務とされ、満たない場合は即解散とされた。最終的に目標を達成し、活動が継続できることになった。
さらに日本武道館での単独ライブ開催が目標である。
2014年8月にアイドルイベント「あるある甲子園」全国決勝大会にて優勝。

メジャーデビューとアパマンショップCMへの出演権を得た。 CMは2014年1月からオンエアされ、2015年4月1日にメジャーデビューCDがリリースされた。
TOKYO IDOL FESTIVAL には2013年から2016年まで連続出場していた。

当初9名で発足し、2013年6月に二期生3名、2015年1月に三期生2名が加入した。
初代リーダーは西村さやか(結成時 - 2014年5月)、2代目リーダー(キャプテンと改称)を西尾舞生(2014年5月 -解散時)が務めた。メンバーの年齢は非公開であるが、メンバー個人での芸能活動や所属事務所のプロフィールにおいては公開されていることもある。

また、メンバーの恋愛関係については、いわゆる誤爆騒動の際に、恋愛OKであるがオープンにすべし、とのルールが再確認された。
2014年12月1日、スカパープレミアムサービス・スカパーオンデマンドにアイドルチャンネル「KawaiianTV」が開局。
生放送の時間枠にて月曜日(隔週)の「みんなのストレスいただきスルースキルズ」のレギュラーを務めるほか、同チャンネルの他番組にも出演している。 また、KawaiianTVが主催するライブにも出演している。

2017年5月3日のワンマンライブにおいて、同年6月30日に解散する事が発表され、解散へ至った。

関連記事



-, 解散

© 2020 地下アイドルまとめサイト