ZOC

グループ名

ZOC

 

読み方

ゾック

 

おすすめYoutube映像

 

公式ホームページ

https://www.zoc.tokyo

 

公式Twitter

 

メンバーTwitter

大森靖子
https://twitter.com/oomoriseiko

藍染カレン
https://twitter.com/aizome_karen

戦慄かなの
https://twitter.com/CV_Kanano

香椎かてぃ
https://twitter.com/KatyHanpen

西井万里那
https://twitter.com/namahamu0822

巫まろ
https://twitter.com/maro_kannagi

 

グループ概要

超歌手、大森靖子のプロデュースアイドルグループ。本人はあくまでもプロデュースではなくプレイングマネージャー的な"共犯者"という立ち位置で活動をしている。

ZOCとは”Zone of Control”の略、ウォー・シミュレーションゲームやシミュレーションロールプレイングゲームで用いられるゲーム用語のこと。
簡単にいえば、ゲームにおける「支配領域」の概念のこと。
そこに、常に提唱している「孤独を孤立させない」の意味を持たせ、このユニットにおける「ZOC」とは"Zone Out of Control”とし、孤立しない崇高な孤独が共生する場所と定義する。
ZOCは固定したり、流動的になったり、弾性的に様々な形で形成される。
そしてZOCは、ZOCが影響を与え受ける全ての存在と繋がって存在しているというコンセプトで活動している。

大森と西井万理那以外のメンバーは大森が選考委員を務めるミスiD出身者であるが、生ハムと焼うどん活動休止に際して大森が西井のためにアイドルグループを作る約束をしていたものと、ミスiD実行委員長の小林司が中心となってアイドルグループを結成する計画が小林の異動により宙に浮いた形になっていたものを大森が引き取り、両者が合流する形となったためである。

2018年9月18日のLIQUIDROOMでの大森靖子生誕祭でお披露目となり、毎晩熊本のワンルームで踊ってたロンリーダンサー藍染カレン、児童虐待を経験、少年院上がりの戦慄かなの、孤高の横須賀のバカヤンキー香椎かてぃ、元々はミスiDスタッフだった葵時フィン(2018年10月理由不明の脱退)、大森ファンの看護学生兎凪さやか(2019年12月 未成年飲酒喫煙で脱退)で活動を開始。

振付師、riko/私。は、サポートメンバーとしても活動している。
2019年04月30日、T-Palette Recordsより初のCD「family name」をリリース。
2019年09月09日、Zepp TOKYOにて1stワンマンライブ「We are ZOC」を開催。新曲「断捨離彼氏」を披露。
2019年12月23日、不祥事により兎凪さやかが脱退。
2020年03月27日、この日行われたYouTubeによるライブ配信で、新メンバー・巫まろが加入。元アンジュルムメンバー(「福田花音」)

 

関連記事



-

© 2020 地下アイドルまとめサイト